2020.03.10

清水夫妻帰る

デザイン道


小淵沢在住の若き建築士夫妻は地球を歩く旅に出ていました。
既に32か国を経ていますが貫徹しての帰国は6月予定でした。
憎きコロナのおかげで急遽アフリカ大陸から
帰ってきました。
本当は次の訪問地はボリビアだったとのこと。

コロナ収束の暁にはまた旅立っていくのでしょうか?

ともあれ、パワー満々の二人。
しばらくはPDOを手伝っていただきましょう。

中村@PDO

2020.01.26

takoの家

デザイン道

ノルウェージャンフォレストキャットの「タコ」は
CornTeaHouseの家族の一員です。
お気に入りの場所を設計して差し上げました。
2階建てです。
衣食住ができるほか窓付き、換気扇付きなんです。

中村@PDO

2019.09.23

まりもクッキー

できごと


引き渡しを無事にし残工事も全くなし、
というわけには多くの場合いかないです。

まりもの家でも照明スイッチがテレコになっていたり、
さまざまありまして処理の立ち合いに伺いました。

奥様は何やらキッチンに張り付いて何かをこねたり、
たたいたり・・・作業をされています。
しばらくすると甘く香ばしい匂いが漂ってきます。
なるほどクッキーを焼いていたんですね。

おいしそう、いただきまーす・・・と、よく見ると、
ま・り・も の文字が。
思わず感動しました。

2019.02.19

150のフェアリー

できごと

八ヶ岳の森は軽井沢とは違い土壌が豊かではありません。
火山活動、地質変動が太古の昔だったことで、
養分が下界に流失してしまったこともあり、
土壌、というより石層の上に森が形成されています。

今日視察に訪れた森は標高1500mの天然林です。
ミズナラ、コメツガ、ニレ、リョウブ、ズミ、オオヤマツツジ、サラサドウダン・・・、
それほど豊かな植生とは言えません。
樹齢は数百年と思われますがどの樹も大きく育てないでいるようです。

去年秋の台風の影響でしょう。
大きなミズナラが倒れています。
広葉樹がそうなるのは稀なことです。
はがれた根を見てみて原因がわかりました。
大きな岩の上に根を張っていたことで横根はそこそこありますが、
直根(まっすぐ下に伸びる根)が皆無です。
かわいそうに・・・・・。

同行したフェロー建築家の上條さんもびっくり。
ちょうど150の体がすっぽりおさまってしまいました。
まるで森わらし、フェアリーみたいで面白いですね。

中村@PDO

2019.01.01

謹賀新年 ―2019年元旦―

その他

新年おめでとうございます。
旧年中は皆様にたすけていただき無事に今日を迎えることができました。
感謝にたえません。

家をつくるということはその家が存在し続ける未来をデザインすることです。
これは住まい手、設計者、職人が息を合わせ同じ気持ちで取り組むプロジェクトです。
取り巻く環境に対抗することなくしなやかに沿うこと、
これがルールであり、美だと思います。

PDOは今年もていねいにていねいに仕事を重ねて参ろうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

中村大補 代表・主宰建築家
細田東男 代表・マネージングディレクター
加藤実  フェロー建築家
橋爪賢一 フェロー建築家
金澤愛  造園デザイナー
木口裕哉 施工管理

123...41