2015.12.20

機構をデザインする

できごと

16
家具のショールームを見学しながら、ふと気になった壁掛けTV。洗練されたデザインはB&O(バング&オルフセン)の製品でした。
  
しばらく眺めていると店員さんが、「首振りも出来るんですよ」と見せてくれました。

2
3
何というシンプルな機構!
  
脇のフレームが取手になり、見たい角度までスマートに動かせます。ありそうでなかったデザインではないでしょうか。
  
気になるお値段ですが、32型が26万円、40型が35万円程。色はブラックとホワイトの2色です。

2015.12.05

サンゲツショールーム

できごと

13
カーテンや壁紙などを取り扱うサンゲツの東京ショールームが、今年の夏から品川に移転しました。以前の赤坂ショールームに比べて1.5倍の広さとなり、ゆとりあるスペースの中で素材選びが出来ます。

21
他にもカーペット等の床材や、椅子の張地なども取り扱っています。
  
例えばお使いのダイニングチェアの張地だけを変えてみるのも気分が変わりますね。
  
さらに大版セラミックスラブなどの新素材の展示もありました。
  
日々進化する建築素材。良いものは取り入れていきたいです。

2015.12.03

バイオエタノール暖炉

117
28
最近雑誌などで見る機会が増えたバイオエタノール暖炉。煙や煤が出ない新しいタイプの暖炉です。
  
燃焼時に発生するのは二酸化炭素と水分だけ。一般的な石油ストーブと同じ扱いのため、壁に組み込んだとしても煙突を設ける必要がありません。
  
ただ、気になるのが暖房能力ですね。機種によって異なるものの、おおよそ3.5~4.5kW程。
  
薪ストーブと比較してみると・・・
アンコール:15.6kW
イントレピッドⅡ:7.8kW
JOTUL/F483:10.0kW
※最大出力
  
主暖房としては物足りなさがありますが、セントラルヒーティングなどと併用して補助暖房として考えれば十分検討出来そうです。煙突がない分、外に逃げる熱がないこともメリットと言えます。
  
特に炎を気軽に楽しみたいという方におすすめです。
  
バイオエタノール暖炉/エコスマートファイヤー
http://www.ecosmart-fire.jp

2015.11.25

アクセントウォール

できごと

113
23
壁の印象は仕上げによって大きく変わります。プレーンなものを選べば存在感を消すことができ、逆に素材感のあるものを選べば目立たせることができます。適材適所でコントロールが可能です。
  
壁紙ひとつ取っても種類が豊富です。海外に目を向ければ輸入クロスの選択肢も広がります。TECIDO(テシード)ではアメリカやヨーロッパの輸入クロスを取り揃え、デザインも豊富です。
  
アクセントウォールを検討する場合、壁が4面あるとすればその1面だけで考えることがポイントです。多少派手だと思う柄の方がアクセントとして有効です。
  
セオリーを踏まえた上で遊びを取り入れることでより魅力的な空間になります。

2015.11.16

マッチ箱デザイン

できごと

26
追分宿で出店しているタイル屋さんが油やのマッチ箱をデザインしてくれました。
  
油やが旅館だったころのイメージです。ストラップが付いてレトロな雰囲気が出ています。

123...28