重奏の家

重奏の家

設計:橋爪賢一

22.09.01

重奏の家


東京を拠点に週末利用、長期滞在、ワーケーションを想定した住まいの計画です。
土地探しに2年間程かけ、最終的に浅間山を望める高台を選ばれました。
眺望だけでなく深い森にも面しており、将来においてほぼ変わることのない景色を手に入れられました。

居住スペースの一部に楽器演奏が出来るスペースを希望されています。
森を背景にしたステージを作り、親しい友人家族を招いて演奏会を楽しむイメージです。

音楽と共にある暮らしをオーナーと考えていきます。

橋爪@PDO