2021.11.16

植栽振り返り-あさまやねの家

2021年7月13日-14日
あさまやねの家
昨年の樹木植栽に続いて、今年は二期工事。
草花や苗木の植栽です。
通り沿いの法面には、ネットをはった中に野草と苗木を植栽。

手前に揺れるグラスはもともと敷地内に自生していたものを
施主様が増やしてくださったホソバヒカゲスゲ。
こちらも株分けしながら利用して、持ってきた苗と共に配置して植え込みました。

苗を植え終わったら、バーク堆肥を敷き込んで仕上げです。


野草が入ってより心地よい庭になりました。
最後は近所のご友人も加わり、皆で鑑賞会。
この先の成長が楽しみです。

2021.10.29

植栽振り返り-玄の家

2021年6月26日
玄の家の植栽工事です。


豊かな森の中に植えても、違和感の無いように選んだ木々を
週末に施主様にも来ていただき、室内や外、色々なところから
確認していただきながら植栽しました。
ここは、というところには常緑樹であるソヨゴを入れて。


週末でしたので、うちの子らもお邪魔しました。
写真は一緒におやつのおまけを見てもらっているところ?
お相手ありがとうございました。

仕上げに、建物工事前にポットへ避難しておいた
もともとこの地にいた、小さな木や野草を再びこの地へ植えました。


その後、敷地内に生えている野草や木々を
少しだけ施主様と一緒に見て回りました。
施主様ご自身がこれから少しずつ移植を進めていく計画。
私もとても楽しみにしています。

2021.10.23

植栽振り返りー野辺山T様邸

昨年11月の伐採工事からスタートした野辺山のT様邸。
こちらはPDO物件ではありませんが、ホームぺージを見て庭の相談をくださいました。

10年前に建てた別荘のお悩みは、既存の木々が大きくなりすぎて
庭が暗くなってしまったこと。
そしてお隣りに最近建った建物ができるだけ気にならないようにしたいこと。
デッキの前に、テーブルと椅子が置ける明るく平らなスペースが欲しいこと。

2020年11月 伐採・伐根工事
庭を明るくするために、敷地内にある立派な木々のどれを抜くか。
できるだけ今あるグランドカバーを傷めず、残したい木を守るためには
この木は切れるのか切れないのか。(大きな木の伐採は倒れ込むため、どちらへ
倒して敷地からどう出すかが重要です)
何度も足を運びお客様ともお話しながら決めて、伐採の日を迎えました。

細かい枝はその場でチッパーにかけ、今後の庭づくりで活かすことにしました。

2021年6月4日植木の搬入
2021年6月5日植木植栽と整地
全体が傾斜している敷地に、一部既存の石を使いながら平らなスペースを作ります。

2021年6月7日植栽最終日
庭の奥に常緑樹、落葉樹を数本植え込んだことでお隣がだいぶ気にならなくなり
デッキの前に明るく平らなスペースもできました。

こちらは2020年11月伐採後の様子です。
地形などの違いが分かりますでしょうか。
こちらについては、ルピンホームページ内の
インスタグラム、Facebookでも施工の様子をご覧いただけます。

2021.10.22

植栽振り返り-更紗満天星の家

2021年5月29日
更紗満天星の家
こちらは2019年に植栽をしてから2年が経ち、追加の植栽です。


2年前に植えたシラキがきれいなので、今回はシラキを2本植え足して
その他、通り沿いに常緑樹も2本追加。

そして、隣地のお宅が気にならないように、南側へシャクナゲの大きなものを12本。

南側へはトラックも重機ももう入れないため
吊ってできるだけ奥へと搬入し、あとは手作業でさらに奥へと運び込みます。

目隠し(シャクナゲ)が必要な個所には事前に施主様が目印を立ててくださり
そのイメージに近づけるよう、何度も室内から確認いただきながら
1本1本手掘りで植栽しました。

植栽前(3月末)と
植栽後。
周囲の景観に溶け込むように、必要なところは目隠しをしつつ
配置は並べずランダムにしています。
狙い通り、うまくいきました。

2021.10.21

植栽振り返り-DENのある家

2021年5月23日から着工。
DENのある家です。

整地から始まり、5月25日に植木の植栽。

その後、6月に入ってから芝張りと草花の植栽。
私たちガーデナー4人と一緒に、施主様も頑張ってくださいました。

苗を植えた後にはバーク堆肥を敷き込み仕上げます。

7月にも追加の植栽をご依頼いただき木や草花を植え足しました。

植栽工事施工後の写真は建築実績でもご覧いただけます。

草花は主に山野草ですが、一部お子様のパクパクお楽しみ畑も作りました。
今後の成長が楽しみです。

12345...10