せせらぎ舞台の家

せせらぎ舞台の家

設計:中村大補+橋爪賢一

19.11.26

せせらぎ舞台の家


「茅野市の北山に土地を得ました、相談に乗ってください・・・」
PDOに至る前にすでにいずこから設計提案は出ていたようです。
「その案ではどうしても生活イメージが湧かず困っています。」

いただいた資料をもとに敷地調査に土地を訪ねました。
「こっ、これは難しい土地だ!」
かつて農地だったと思われる地面は3段階にステップしています。その上用水路に面しています。東の八ヶ岳連峰、西の中央アルプス眺望、素晴らしい。

オーナー夫妻はどうやら挑戦好きなようです。都会的な平坦地はあえて望まなかったとのこと。この敷地の正確な読み方、どこがどれだけ素晴らしいのか、逆にどのような解決すべき問題があるか?

建築案をご提示する前にまずは現説です。

中村@PDO