キッチンスタジオのある家

キッチンスタジオのある家

設計:橋爪賢一

18.12.07

サウンディング試験 ー地耐力調査ー


橋爪が外観模型、インテリアパースを作成し立体検討も進めています。
配置計画も決まり本日は地盤調査です。
地盤補強が必要なケースの多い軽井沢ですがここ追分では比較的良好な敷地が見受けられます。写真は2ポイント目。値切り底に近い浅いところで浅間石の礫層が出ているようです。解析結果を待ちます。

細田@PDO

Mr.Hashizume makes an appearance model and interior perspective, and is also progressing three-dimensional examination.
The placement plan was decided, and today it is a ground survey.
In Karuizawa there are many cases where ground reinforcement is necessary. However, even inside Karuizawa, there is a relatively good site in OIbuki. It seems that a gravel layer of stone appears in shallow places. We are waiting for the analysis result.

18.11.21

間取り検討 ―イメージを形に―


明るく開放的な暮らしをご希望のオーナー。
メールのやり取りやご自宅に伺い間取りの検討を重ねました。

初回案で北側にあった廊下は縁側のイメージで南側に移し、
LDKの南北にデッキを設けて気持ちの良い抜けをつくりました。
空間をすっきりさせるために収納は必須です。
エントランスにシューズインクローク、
センターキッチンに食品庫と家電置き場、
2階にウォークインクローゼットを設けました。

しっかり時間をかけて間取りの検討が出来ました。
次は外観模型、インテリアパースを使い立体的な検討を行います。

橋爪@PDO

The owner wishes a bright and open space.
I exchanged e-mails and asked them at their house and repeatedly considered plans.
The corridor that was on the northern side in the first plan moved to the south side with the image of the edge side.
We set up a deck in the north and south of LDK to create a comfortable space.
Storage is indispensable to make the space look beautiful.
I set up a shoe in cloak at the entrance, a food storage and a household appliance store in the center kitchen,
a walk-in closet on the second floor.

I was able to investigate the floor plan over time.
Next, I will conduct stereoscopic examination using the external model, interior perspective.

18.10.19

プレゼンテーション


敷地の特性を読むことは
環境に対して無理のない建て方を知るヒントになります。
そこに暮らすオーナーの要望を伺い、
建築という1つの形に集約していきます。

への字プランは太陽の光を取り入れるだけでなく、
近隣との距離感も程良く理想的です。
南側のオープンな庭と北側のプライベートな庭それぞれが楽しめます。

キッチンが家の中心にあり、家事動線のスタート地点になります。
隣接してお風呂、洗面・着替え、洗濯・室内干し、収納スペースをどうまとめていくか。
オーナーも交えた検討が始まります。

橋爪@PDO

To read the properties of the site
It becomes a hint of knowing how to build without imposing on the environment.
Asking the request of the owner living there,We will consolidate into one form of architecture.

This plan not only incorporates the sun's light,The sense of distance with the neighbor is ideal just right.
You can enjoy an open garden on the south side and a private garden on the north side.

The kitchen is in the center of the house, it will be the start point of household chance line.
Next, take a bath, wash and change clothes, laundry / indoor drying, how to store storage space.
Discussion begins with the owner.

18.10.10

プランヒアリング ―ご自宅にて―


プレゼンテーションを前にオーナーのご自宅に伺いました。
プランのヒアリングと土地の所感をお伝えします。

敷地は南東方向の道路に正対しています。
周囲を見渡すと地形(じがた)なりに建物も南東を向いています。
はたしてそれが正解か。
方位は光の入り方を見る上で重要なポイントです。
西隣りの借景が望め、南側からの光も取り入れられる環境です。
そこでLDKを真南に向けたへの字のゾーニングをご提案しました。

するとオーナーから「私も同じことを考えていました」と、
への字のスケッチを見せてくださいました。
すでにイメージを共有できていたようです!

1階は家事動線重視でキッチンを中心とした間取り。
各部屋の要望もいただきました。
早速、具体的な作案にかかります。

橋爪@PDO

I went to my owner's home before presentation.
I talked about the plan's hearing and the feeling of the land.

The site faces southeast roads.
The building looks southeast as you look around.
Is it the right answer?
Light is an important point for buildings.
It is an environment where you can see the west scenery and light from the south.
Therefore we suggested zoning with LDK directed to the south.

Then the owner said, "I was thinking about the same thing,
They showed me a sketch.
It seems that you already shared the image!

The first floor places importance on household chronology and takes the layout centering on the kitchen.
We also received requests from each room.
It will take a concrete plan immediately.

18.10.04

移住のタイミング —思い描く暮らし—


東京から軽井沢への移住計画です。
敷地は新幹線通勤も可能なエリアに決められました。
移住のタイミングは2020年3月をご希望。
お子さんの幼稚園卒業から逆算していくと無理のないスケジュールです。

まっさらなキャンバスの様な敷地に立ち、
ご家族が賑やかに過ごすシーンを想像します。

広い庭を走り回る子供たち。小学校のお友だちも遊びにくるでしょう。
料理が趣味のオーナーが食事をふるまい、時にはお誕生日会など大勢で賑わうことも。

朝食の準備から始まる毎日の家事動線を中心に、
快適な空間のつながりをイメージしていきます。

橋爪@PDO

It is a migration plan from Tokyo to Karuizawa.
The location is an area where they can commute by Shinkansen.
They want to immigrate in March 2020.
Considering their child's kindergarten graduation, that is a good timing.

Standing on a site like a canvas,
I imagine the scene where their families spend lively.

Children running around wide garden. Elementary school friends will come and visit.
The owner is good at cooking. There are times when a large number of customers come, such as a birthday party.

Focusing on the daily housekeeping line that starts with breakfast preparation,
I will imagine the connection of comfortable space.