おもてなしTEAの家

おもてなしTEAの家

設計:中村大補

18.10.20

地盤調査 ー地盤固いかな?ー



地盤調査の実施をお知らせすると調査の様子をぜひ見たいとのご連絡をいただき現地で解説しながらのご案内です。家の礎となる基礎設計をするための大事な調査。
寒冷地での凍結深度(寒さによって地盤が凍る深さ)のことなど霜柱のお話を交えてご説明です。

水を含んだ地層は凍結による膨張でその上にある構造物を持ち上げてしまうほどの力を持っています。敷地のエリアの凍結深度は60㎝ほど。調査結果を待って基礎形状を決定します。

細田@PDO

The owner wanted to see the investigation of the ground survey, and I informed it while commenting on the site. It is an important investigation which is the foundation of the house.
I explained the freezing depth (depth of freezing of the ground due to cold) in cold areas, including the story of the frost pillar.

The stratum containing water bulges more than freezing, and there is the power enough to lift the structure above it. The frozen seismic intensity here is about 60 cm. After the survey results come out, we will decide the shape of the foundation.

18.10.03

片流れ屋根が好き

屋根のかけ方は間取りを反映したものとなります。
特に2階がどう乗っているかによるでしょう。

前回案の屋根は西道路から見て山並みが連なるように、
3連切妻の屋根でした。

要望を受けての2階はもっと広くなりました。
ボリューム東に寄せて、
おおらかな片流れ屋根のデザインとしました。
内部空間も大胆に1階2階がつながります。

ご夫妻ともにとても喜んでいただけました。
デッキとリビングを覆う水平線の下屋との対比で
とてもバランスが取れて美しい外観です。

でも!大きな片流れ屋根は設計の留意点がいくつもあります。
大量の雨水の処理、屋根通気・・・・などなど。

中村@PDO

The shape of the roof reflects the layout (especially the second floor part).

The previous plan was a form where the roof continued to the mountain scenery as seen from the road on the west side.

Next, on request, we made the second floor wider.
Also, there is a volume on the east side
It was designed as a tidy-up roof.
The first floor and the second floor are also connected to the space.

The couple was very pleased.
It is very beautiful and balanced.

But! There are several points to keep in mind about designing a tidy-up roof.
Treatment of a large amount of rainwater, roof aeration · · · etc.

18.09.09

プレゼン図完成!―雁行プラン―

初回の提案は要望通りにプランしてみましたら何と43坪!
これでは話になりません。
要望の一つ一つを詰めていきますと必ずしもなくてもよいものや、
機能を兼ねられるものなど絞れる要素が多いことがわかりました。

基本的に平屋にしたいので子ども室も1階に、ゲストはご両親で2階でも良い、
庇に覆われていないデッキはなくてもよい、などなど・・・・。
外を眺める猫の部屋を、という要望はうまく満たせているか心配。

でもどうやらまとまりました。
雁行プランです。

中村@PDO

The initial plan we planned as requested is 43 tsubo.
This is too big.
Considering each request, there are things you do not need, and things that can be doubled.

Basically they want to live in a flat house,so the children's room can be on the first floor, the guest's parents on the second floor,
There is no need for a deck not covered with eaves, etc ....
I am worried whether the request of a cat's room watching the outside is satisfying well.

Well, this is a plan.

18.08.27

おもてなしTea


いつもお伺いするたびにMENUのイーゼルが目の前に出てまいります。でもここはCAFÉではなくオーナーの自宅。私は決まってCornTeaをいただくのです。ほのかな甘みと香ばしさ、こんなお茶があったんですね。

南東の空が美しくひらけた森に囲まれた敷地はほぼ平坦です。なぜか自生樹のほとんどは伐られています。土地の特性が一見するとわかりません。計画に入る前に何度か通ってみる必要があるでしょう。

若い家族が気持ちよく、そして永く暮らせる家を希望される一方、バリアフリーもテーマの一つです。今のこと、将来のことを見据えてできる限りのことをしておきましょう。流れの中で私もたくさん学ぶことがありそうです。

中村@PDO

I always see the menu. But this is not the CAFÉ but the owner's home. I will definitely get CornTea. This tea has fancy sweetness and fragrance.

The site surrounded by forest where the southeast sky was beautifully opened is almost flat. Most of the native trees are trimmed for some reason. The characteristics of the land are hard to understand, and I need to go through several times before planning.

Young families are comfortable and I am hoping for a house that can live long. On the other hand, barrier-free is one of themes. Let 's do as much as we can for the future, looking at the future. I heard that I also learn a lot.