まりもの家

まりもの家

設計:中村大補

18.11.10

カラーリングパターン


オーナーと息を合わせて家をつくる・・・PDOが大切にしている考えの一つです。

「今のタイミングでお見せして良いのでしょうか?」
ためらいながらも鞄から滑り出たキッチンのカラードローイング。
全部で5パターンもあります。

「おぉ美しい、梁や板の節まで描きこんである!すごくわかりやすいです。これブロ
グにUPしてもよいですか?」

しっかり楽しんでいただいて何よりです。
下絵となるパースを描いた橋爪フェローもやりがいがあるというもの。

中村@PDO

Building a house with breathing together with the owner ... It is one of the policies that PDO values.
"Can I show you now?"
Although hesitantly showed me the color drawing of the kitchen.
There are also 5 patterns in all.
"Oh, it's beautiful! It's drawn to the beams and board clauses, it's easy to understand.
Can I post it on my website? "
They seem to be having fun.
Hashida fellows who paint the underlying scenery are also worthwhile.

18.10.28

外観模型―浅間山のように―

道路から、そして敷地内アプローチからエントランスへ。
手前は低くヒューマンスケールで、
行くに従って大きなボリュームとなっていく。
これはPDO流造形術で自然景観から学んでいます。
裾野から長いアプローチを経て頂にたどり着く、ということと似ています。

いきなりそそり立つ絶壁のように威圧感ある建築はPDOではやらないことです。
「まりもの家」もそうした原則に沿っています。

中村@PDO

Road, and the approach of the site, to the entrance.
The foreground is low on the human scale,
It gradually becomes a larger volume.
This is learned from natural landscape with PDO flow.
It is similar to reaching the summit after a long approach from the base.

Buildings that are intimidating like cliffs are not done with PDO.
"Marimo's house" also follows such principle.

18.10.23

インテリアパース ―リモストッパー―

いつもおとなしく打ち合わせを聞いているリモちゃん。
話題が自分に関することになると耳がぴくっと動きますね。

この家の中心にあるダイニングテーブルはとても多機能です。
ご主人が描かれたスケッチはほとんど発明品ともいえるアイデア満載です。
「いいですとも!なんでも作りまっせ!」と意気込みます。

よく見ると「Limo Stoper」なる表記が・・・・。
リモちゃんがお母さんの家事仕事の足手まといにならないように、
キッチン区画に入らないようにする引き戸は普段はテーブルの下に格納さるというもの。

Rimu-chan always listens to the meeting gently.
When she talks about herself, she moves ear plucked.

The dining table in the center of this house is very versatile.
Sketches drawn by the owner are full of ideas.
I'm willing to say "I will do anything!

The notation "Limo Stoper" ....
In order not to disturb his mom's domestic work,
It is a sliding door that does not enter the kitchen. It is usually stored under the table.

The quality of the design goes up.設計の密度は一気に高まっていきます。

中村@PDO

18.10.08

地盤調査 ーコスト算出へ ー


基本設計で想定していた基礎形状でOKか? 地盤補強工事が必要なのか?
実施できる条件が整い紅葉が始まっている敷地で地盤調査を行ないました。安心・安全を支える地盤と建物の基礎。地盤の状況は建築コストにも大きく影響していきます。解析結果を待ちましょう。

細田@PDO

Is it OK with the basic shape assumed in the basic design? Is it necessary to reinforce the ground?
We conducted a ground survey on the site where autumn leaves started. Basement of ground and building that supports safety and security. The situation of the ground also greatly influences the building cost. Let's wait for the analysis result.

18.09.24

現場打合せ ー移植大作戦ー



前回の設計打合せを踏まえて基本設計方針はまとまっていました。事前に修正案をお送りして本日は現地確認です。ご夫妻が敷地を選んだ理由。ここでの計画で大事にしたいこと。

地縄張りをして建物位置と道路や隣地との距離感を確認します。合わせてすでにある庭の保存計画についても打合せです。

先日から広岡さんが行っている野草たちの移植大作戦。時間と環境がつくりあげたものをできるだけ生かしたいというオーナー夫妻の思いに応えての地道な作業が続いています。野草の種を含む苔も丁寧に剥がして敷地の片隅に仮植えしていきます。何を大切に家づくりを進めていくのか、答えは住まい手の数だけ存在しています。

細田@PDO

Based on the previous design meeting, the basic design policy has been completed, we sent a correction plan in advance, today is the site confirmation. Reason why the couple picked the site. What I would like to take care of in the plan here.

Make a local territory and check the building location and the distance between the road and the neighbor. Also, we are inquiring about the preservation plan of already existing garden.

A transplant strategy of wild grasses that Mr.Hirooka has been doing since the other day. In keeping with the owner's desire to utilize the original plants as much as possible, the steady work continues. We carefully peel off the seeds and moss of wild grass and temporarily plant it in a corner of the site. There are as many home builders as there are builders.

18.09.01

プレゼンテーション ―毬のようなLimoちゃん―

うずまきスタジオにオーナー夫妻はおいでくださいました。
LIMOちゃんも一緒です。
写真では見ていましたがなんてかわいい毬のような子。
どうしてもおさえきれずお別れ際にだっこさせていただきました。

さて、本題のプレゼンテーション。
一通り話を聞いてくださったオーナーはなぜか神妙なお顔。
鞄から滑り出てきたオーナー作成の図面。
「おー!ほとんど同じだ!」
気持ちの良いことです。この敷地の良いところを同感できていた証拠です。

その場でお話ししながら改良案を作成しました。

中村@PDO

The owners and couple came to the taller studios.
LIMO is also with them.
It is a very cute puppy more than I saw in the picture.
After meeting, I let them embrace their puppy.

Well, the main presentation.
The owner who heard the story is seemingly subtle.
A drawing created by the owner from the bag.
"Oh! Almost the same!"
It is a pleasant thing. It is the proof that I could agree with the good points of this site.

So I talked about it and made an improvement plan.

18.08.27

まりもの家


PDOが拠点としている追分の拠点「油や」には、かつて文豪堀辰雄が文筆活動をしていた部屋が保存されています。そんな油やへ通う道すがらにこの敷地はあります。

そうした意味では「おなじみ」であるはずでしたがあくまで表面的に見ていたに過ぎません。敷地内に踏み込んだとたんに漂う歴史を積み重ねた自然感に圧倒されました。古き良き保養地軽井沢の薫り・・・・。

いかなる野草造園家の手にゆだねても長大な時間をかけて、環境がつくり上げた庭には勝てません。この敷地にはすでに完成された庭が現存していたのです!

緑に光る苔に覆われた浅間石のサークルが2つあります。まるで、まりものようだな!最初に見たときに思いました。オーナーがこの敷地にこだわった理由がよくわかりました。

中村@PDO

In the base of Karuizawa, where PDO is based, "Aburaya", the room where writers Tatsuo Hori of the novelist had been writing was preserved in the past. There is this site on the way to Aburaya.

In that sense "familiar", I was overwhelmed by the natural feeling that accumulated the history that I feel from the site. Good old-school resort Karuizawa · · ·.

Regardless of any wild grass garden enthusiast, long time it will not be able to win the garden that the environment created. There already was a wonderful garden on this premises.

There are two circle of stone covered with moss shining green. It's almost like a marble! I thought it the first time I saw it. I understood the reason why the owner stuck to this site.