更紗満天星の家

更紗満天星の家

設計:加藤実+中村大補

18.04.13

下ごしらえ ー更紗満点星冬姿ー



現地での地縄確認も終わり草刈りや枯れ枝の剪定など事前準備に入っています。敷地一面を覆っていたクマザザも綺麗にカットするとご覧の通り、更紗満天星の立ち姿がよく見えます。



現場での準備と並行して村との事前協議、管理事務所への届け出など事務手続きも大事なことです。月末の地鎮祭&図面読み合わせに向けて図面作業も急ピッチです。

中村@PDO

After confirming the locality at the site, preparations such as grass cutting and pruning of dead branches are in preparation. When we cut mackerel which had covered the entire site, you can see the appearance of the Sarasa Mantenboshi well.
Administrative procedures such as preliminary consultation with the village and reporting to the management office are important as well as preparation on site. At the end of the month,there is a ceremony of sanctifying ground and confirmation of drawings.

18.03.27

更紗満点星と富士 -ランドスケープ-



セッションを重ねて基本設計もまとまりました。 4月の工事着手に向けて本日は現地で建物配置の確認です。 バルコニーへと繋がるファイアーコートからは炎とセットになった更紗満点星と富士が臨めます。

斜面には林床植物の中でも繁殖力の強い笹が一面に広がり年に1〜2度刈り込むことであまり背丈が伸びずに土壌乾燥・侵食を防ぐ役割も担ってくれます。ご夫妻の目にはこの風景の中にある建物もしっかり見えているようです。

細田@PDO

Overlaying sessions, the basic design got together. Toward the start of construction in April, we are checking the location of the building today on the site. From the fire coat leading to the balcony you can see the flame and Mt.Fuji.

Bamboo that has strong reproductive power spreads all over the forest floor plants on the slope. By cutting it 1 to 2 times a year, it will not stretch too much to prevent soil drying and erosion. The Owner's couple seems to be able to see the building inside this scenery well.

18.01.25

イメージボードー理想の形―


ご夫婦の考える家のイメージがこんな素敵なボードで送られてきました。
お二人でたくさんの対話を重ね、
目指す形をより具体的にイメージしていくプロセスをとても楽しんでくださっているようです。

どうやらそこにはいつも、当初からのコンセプトがゆらぐことなく流れています。
"Spiritual Retreat" =余計なものはいらなく、精神をリセットする場所であること。
質素のように見えながらも、とても高い感性が感じられる空間が理想であること。

シンプルこそ美しさと質を問われます。

兼清@PDO

We got the image board of their house.
They enjoy the process of imaging the ideal house very much.

There always is a concept from the beginning.
"Spiritual Retreat" = they do not need any extra things, it is a place to reset the spirit.
There is a space where you can feel a very high sensitivity while looking like frugality.
Simple is questioned about quality and beauty.

18.01.06

スカイプでプレゼン!

韮崎で4WDレンタカーを借りて、うずまきスタジオにおいでいただきました。
スタジオ周辺はまだ雪はありませんがこの後敷地まで赴くのだそうです。
今日は初回案のプレゼンテーションです。
ご主人だけ?
奥様は海の向こうにいてスカイプで参加です。

遠景と空をふんだんに取り込み、さらさどうだんに寄り添って建つ、
家具のようにコンパクトな家。
そんなコンセプトで案をつくりました。

担当する建築家フェローは加藤実です。
中村と協働します。

中村@PDO

The owner borrowed a 4WD rent-a-car at Nirasaki and got it at Uzumaki studio.
There is not snow around the studio yet, but he goes to the premises after this.
Today is the first presentation.
But,only husband?
His wife joins us by Skype from oversea.

They really want a good view and a big sky.
Close to Sarasadoudan .
Compact like furniture.
We made a plan with such a concept.

The architect Fellow in charge is Mr. Minoru Kato.
He will work with Nakamura.

17.12.28

ボリューム出し―段ボールとスタイロ―


ダンボールで計画地を簡易に作ってみました。
平均20度もある急傾斜地です。
そこに塊として切り出したスタイロフォームの模型を置いてみます。
これを『ボリューム出し』と業界では呼んでいますが、
私たち設計者がまず最初のアウトラインを掴むための発想の補助としてよく使う手です。
私が最初に作ったのはこんな感じの模型ですが、
斜面に対して反対にも置いてみて眺めながら発想が膨らんでいきます。

加藤実@PDO

17.12.23

ヒヤリング


人の住む自然エリアではこの国では最高地点なのではないでしょうか。
調査に訪れたのは11月末でしたが道も赤岳ももう白くなっていました。
オーナーは2地域居住として四季を通じてこの家に住みます。

加藤フェロー、細田とともに都内にヒヤリングに出かけました。
寒さは大丈夫なんでしょうか?
「釧路の極寒を体験しています。息子はスケート選手だったんです。」
特に心配はしていないようです。
「今の住まいの地域は寒いし雪もあります。でも行政の除雪が徹底しているので
 スタッドレス不要なんです。」
そういうもんなんですね。
「コヨーテとか時々出没してそんな時は気を付けます。」
あぁ、ここには熊も狼もいませんので安心です。

ファッショナブルなご夫妻ですがどうやらとても強いのだとわかりました。
この敷地は約束の地だったのでしょう。

少々お時間いただいて、初回のプレゼンテーション案を作成中です。

中村@PDO

Is not it the highest point in this country inthe natural area where people live?
We visited the survey at the end of November but both the road and Mt.Akadake were already white.
The owner live in this house through the four seasons as two region residents.

Mr.Kato and Mr.Hosoda and I went for a hearing in Tokyo.
Is the cold alright?
"I have experienced the cold in Kushiro, my son was a skate player."
They do not seem to worry in particular.
"The area of ​​my residence is cold and there are snow, but as the snow removal of the administration is thorough
I do not need studless. "
That's what it is.
"I will be careful at such times with coyotes and sometimes appearing."
Oh, they are safe because there is neither a bear nor a wolf here.

It is a fashionable couple, but apparently it is very strong.
This site was probably the promised land.

We are preparing the first presentation draft after a while.




17.12.19

更紗満天星の家―Spiritual Retreat Cabin―


海外にお住まいのご夫妻から日本での家づくりの依頼を受けました。
家づくりのコンセプトは、Spiritual Retreatを感じさせ、余計なものがない、精神をリセットする場所となること。ここ日本の自然豊かな八ヶ岳で、禅のような空間を作りたいと。

場所は1700mにある八ヶ岳の裾野にある素晴らしい別荘地です。その敷地の真ん中にかなりの樹齢と思われる立派なサラサドウダンツツジがあります。

さて、サラサドウダンツツジを漢字にすると・・・。
更紗満天星。
こうなります。
「更紗満天星の家」なんて素敵な響き!

淡いピンク色で小さな花の咲くサラサドウダンツツジを眺めながら、満天の星を眺め、時間の流れが止まるような素晴しいSpiritual Retreat Cabinができることでしょう。

兼清@PDO

We received a request from a married couple abroad to build a house in Japan.
The concept of house making is to make Spiritual Retreat feel, there is no extra thing, a place to reset the spirit.
We want to make Zen-like space here in Yatsugatake, Japan's rich natural environment.
The place is a wonderful villa located in the base of Yatsugatake at 1,700 m.
In the middle of the site there is a wonderful Salasadodan Tsutsuji that seems to be very old.

When we convert Salasadoudann tsutsuji to kanji ... .
Salasa sky full of stars. It will be like this.
"Salasa sky full of stars house" What a beautiful name!
While watching the small flower blooming Salasadoudan tsutsuji with a pale pink color, you will be able to enjoy a star filled sky and create a splendid Spiritual Retreat Cabin that will stop the flow of time.