2018.06.12

ヒノキ香る浴室 ―ハーフユニットバス―

その他


ハーフユニットバスをご存知でしょうか。
バスタブと床、腰壁までがユニットバス、
そこから上は自由に造作できる浴室です。

部屋の広さやバスタブの形状など制約はありますが、
在来工法に必要な防水工事などが不要なため
費用面でメリットがあります。

壁はタイルや板張りなどこだわりたいところ。
板張りであればヒノキは香りが良いのでおすすめです。
タイルもデザインが様々なので悩みますね。
大きな窓を設ければ半露天風呂としても楽しめます。

意外と自由度が高いセミオーダーの浴室なのです。

2018.06.08

“Skier’s House ”建築実績にて公開!

その他


美しい森の傾斜地に立つ“Skier’s House”
建築実績に公開しました!
ぜひ、ご覧ください!

2018.06.08

バスタブを検討する ―カルデバイ―

その他


在来工法の浴室は全てオーダー製作です。
部屋の広さや天井高、窓の大きさはもちろん、
各部仕上げ材、バスタブ、シャワー水栓などセレクトしていきます。

ドイツのカルデバイはヨーロッパを代表する浴槽メーカーです。
耐久性の良さからホテルでの採用も多く、
ホーロー製のため保温機能が高いのが特徴です。
滑らかな質感もまた気持ちが良いです。

「海外製品なので洋バスでは?」と思われますが、
日本人向けの深さ47cmのタイプも出ています。

価格は国産の人工大理石製品とほぼ同額。
興味のある方はぜひご検討下さい。

2018.03.24

ジグソーパズルのような・・

その他


「PDOの家づくりって、
オーナーとPDOがジグソーパズルを一緒にはめていくようなイメージですよね。」
先日、あるオーナー様がうずまきスタジオに立ち寄られ、
そんなことをおっしゃいました。
なるほど、と思いました。

PDOのPは、PassiveのP 。
Passive (受容)な家づくりです。

家を建てる土地の特性とその周りの環境、
そしてオーナー様のライフスタイルや志向、そこにPDO のプロとしての知識とデザイン性を一つ一つパチパチとはめこんでいきます。

PDO は、土地を読み、オーナー様との対話を重ねながら、この一つ一つのピースを明らかにし、輪郭を浮かびあがらせ、ジグソーパズルを完成に導きます。
PDO建築は、このパズルのピース達の結晶なのです。

さぁ、あなただけの大きなジグソーパズルを一緒に楽しみませんか。

2018.03.09

Dual Life通信ーONとOFFとー

その他

(写真:八ヶ岳の夜空)
PDOのお客様の多くは、デュアルライフ、トリプルライフをされている方です。
都会や海外で仕事をし、週末やお休みの際に軽井沢や八ヶ岳で過ごすという暮らし。
かくいう私自身も平日は東京で仕事をし、金曜日の夜には八ヶ岳にいるという暮らしをしています。

移動が多くて大変? 落ち着かない?
いえいえ、やってみると、とてもONとOFFの切り替えがはっきりとし、心も体も切り替え上手になりました。
刺激的で人工物に囲まれ夜も明るいネオンいっぱいの喧噪の地から、静かで暗闇と星空が広がる自然豊かな八ヶ岳に、自分を戻す。
正反対ともいえる環境の拠点を行き来することの最大のメリットは、この気分の切り替えと言えるかもしれません。
ONとOFFは、どちらも大切で、どちらも必要なんです。

さて、東京と八ヶ岳の移動は、電車でも車でも2時間くらい。
本を読んだり、お仕事したり、睡眠不足を補っているうちに、あっという間に到着という感覚です。
この移動している間に得られる自分だけの時間は、とても貴重でとても豊かな時間なんです。
そして何より八ヶ岳に向かう間のワクワク感は、毎回やみつきになります。

それでは続きは、また次回に。

123