2016.08.24

不揃い野菜

畑仕事

055
お盆も過ぎれば例年通り秋の気配が漂い始めます。
今年の夏野菜収穫ももうそろそろ終わりです。
手のかけかたに問題があるのでしょうか。
満足な収穫とは言えませんでした。

そもそもかたちが不揃いなだけでなく変形しているものが多いです。
ピーマンはまだしもナスはとぐろを巻き、キュウリはヒョウタンみたいになり、
トウモロコシはやたらと小さいです。

標高1100mでの野菜作りでは、課題も多くありそうです。

2016.08.12

じゃがいもの収穫(8月12日から16日休業です)

畑仕事

052
野菜を育てるには植え時を的確にすることが大切です。
じゃがいもは4月中に畝を造成、肥料を施し、GW中には植え付けをしなければいけません。
にもかかわらず、また遅れました。2週間遅れです。
富士見駅前の種苗屋さんに現場の帰りに寄ったときには、
キタアカリ、アンデスはもう売り切れで男爵しかありませんでした。
これは残念です。経験がなく不安でしたが男爵にしました。

盆休みの前に収穫をしました。配給をするためです。
やたらと大きいものも多くありあす。
特権で一つだけ味見をしましたが、大きいものはおいしくないですね。
やはり八ヶ岳ではキタアカリが育てやすいし、適合しているようです。

REDくんが丁寧に仕分けをしてくれました。
じゃんけんの争奪戦は白熱しました。

2016.05.11

2年生になりました。

畑仕事

019
020

みなさま覚えているでしょうか。
去年の今頃、畑仕事に勤しんでいたことを…!

今年はうねを1つ増やしました。
大丈夫。畑2年生なわけですから、要領はつかめています。

土を調達し、肥料を混ぜて足りない栄養を補います。
昨年の反省を生かして、うねは少し高くしました。
これでじゃがいもたちはのびのびぐーんと成長することでしょう。

リベンジだ!と息巻いていたアンデスは、今年もおあずけとなりました。
なんと、種いもを買いに行くのが遅かったのです。
しょんぼりした中村と木口は、代わりに玉ねぎの苗を50本買ってきました。
某アニメのキャラクターが50人います。大所帯ですね。
畑のメンバーを見る限り、今年の収穫祭はかなりの確率でカレーが出現しそうです。


出勤時には畑チェックをし、水遣りもします。
恒例の夏のBBQ頃には収穫ができることでしょう。
太陽の光をいっぱい浴びて、元気に育ちますように!

2015.07.27

収穫の夏

畑仕事

15
慣れないクワをもち、開墾をはじめたのはちょうど3ヶ月前のこと。本を片手に土づくりから頑張ってきました。
  
土に触れ、植物と対話することはとても大事です。相手(野菜)が持っている力を引き出してあげるため、ひとが少しだけ力を貸すこと。
  
手をかけすぎて、あれこれいじくりまわしてしまうのもよくないようです。
  
23
水と土、そして太陽の恵みで、立派なジャガイモが収穫できました。

2015.06.08

ジャガイモの夢

畑仕事

12
食物を自給しようというのは八ヶ岳に移住した20年前からの夢。せめてジャガイモくらいは。自邸庭ではミズナラが覆っているのでだめ。あおぞら農園を借りて浅川さんに指導を受けたのにだめ。
  
「ジャガイモなんかどうやったら失敗できるの?」と笑われても失敗するものは仕方ない。でも今年はスタジオの森の傍らに、日当たりのよいスペースを確保できました。
  
5月の連休中に植え込みをしました。夢を植えた、ということです。虫にもやられていないし、芽欠きも抜かりなし。日照りが続けば葉水もくれてます。順調に育って花も咲き始めました。
  
9月になれば段ボールいっぱいの大きなイモの収穫、夢がふくらみます。

12